カテゴリー

ニュース

2017/12/14
腕の良さとコストパフォーマンスを更新致しました。
2017/12/14
事前調査と依頼先の選別を更新致しました。
2017/12/14
スマートでお得な車検を実行を更新致しました。
2017/12/08
業者のタイプと料金の話を更新致しました。

インフォメーション

腕の良さとコストパフォーマンス

有能な整備士に依頼 整備するところまで無料で持っていってもらえる車検のサービスは、最近できたチェーン店に多いです。激安の車検は部品を代替品にしたり、一部のみを重点的にチェックするといった工夫が網羅されており、中級以上のドライバーにおすすめです。正規ディーラーは高額な料金を人件費を含めて取られる…

More...

事前調査と依頼先の選別

安い車検が気になるならネットで調べる 車の車検は大切なことだと思います。車検を行わないと車に乗ることができませんし、車検のときに点検をしてもらわないと、いつ故障するか不安で仕方がありませんよね。ですが、車検はお金がかかりますので、なんとか費用を抑えることができないだろうかと誰でも思うはずです。…

More...

スマートでお得な車検を実行

格安車検はどのような内容か 車を持っている方なら味わう車検が近づいてきたときの憂鬱感。維持費のなかでも特に高いと感じてしまうものです。しかしこれを通さなければ車に乗ることはできません。新車なら三年、その後は二年に一度の車検費用は抑えるに越したことはないのです。そんな中で今では安い費用でできる車…

More...

業者のタイプと料金の話

いろいろな業者から選別 車検は、基本的な料金が決まっています。とは言え内容によって安い料金で車検を受けることは可能です。 整備はしっかり行ってもらわなければなりませんが、最低限のプランを選ぶことで、安い料金になることは多いのです。できるだけ余計なサービスがついていないところを選べば、更に安い…

More...

安い車検ならユーザー車検を利用しよう

車検と聞くとまず頭に浮かんでくるのが自動車販売店に依頼する方法です。もちろんしっかりと整備もしてくれますし、安心して車検後も車に乗る事が出来るメリットがあります。しかし、自動車販売店に依頼すると、しっかりとした整備をしてもらえる分、費用はかなり高額になります。
車検費用は高額になりがちなので、頭の痛い出費ですが、この車検を最も安い方法で可能なのがユーザー車検制度なのです。ユーザー車検制度とは、車検を受験できる全国の陸運支局で利用する事ができる制度で、自分で自分の車の車検を受験できる制度の事です。車検の受験と聞くと、自動車の整備士のような知識や技術が必要とイメージしがちですが、実際にユーザー車検制度はシステム化されていますので、誰でも簡単に受験できます。
もちろん車検に合格するには、車検の合格基準に受験する自動車が達している必要があります。万が一不合格になった場合でも、修理をして不合格の部分だけ再検査を受ける事ができます。
肝心の受験費用ですが、全て自分で行いますので、車検の受験費用の原価ですみます。具体的には自賠責保険料と自動車重量税と車検の受験手数料です。車種により自動車重量税の額が大幅に違いますので、安い車検に興味をもたれた場合は、最寄の陸運局に問い合わせてみましょう。

定期点検もしっかり行う

最近では安い車検を受けられるところが増えてきました。しかし、安いというだけあって注意すべき点があることを忘れてはいけません。
それは、安い車検を受けている時ほど定期点検を怠ってはならないということです。その理由は、定期点検を怠ってしまうと、せっかく安い車検を受けるのに交換部品が積み重なって車検費用が高くなってしまうからです。
安い車検とは、基本的な車検料が安くなりますが、劣化や汚れなどによって交換の必要な部品に関しては、もちろん別途料金を取られてしまいます。それが日頃から定期点検をしていることで、汚れや劣化を遅らせたりすることも出来ます。または、安い時にその部品を交換しておくことも可能なのです。定期点検を決まったところで行っておけば、割引サービスを付けてくれるところも多くあります。ディーラーで点検を行ってもらえば、担当者と親しくなり安くしてくれるところもあるでしょう。
そもそも車検をしてるから定期点検はしなくても良いという考えでいると、車の寿命も短くなり無駄な修理費がかかってしまうこともあります。定期点検代が勿体ないと思っても、点検を怠っていることで最終的に必要以上に維持費がかかる可能性があるので要注意です。

ピックアップコンテンツ

トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加